事業紹介

炭素繊維

この炭素繊維とは、耐炎繊維を原料として織物やフェルトを生産し、これらの製品を 1000℃以上で熱処理すると得られる製品のことです。 即ち、炭素繊維の織物やカーボンフェルトが耐炎繊維から容易に生産できます。 炭素繊維からフェルトは生産出来ませんので、耐炎繊維から出発する製法を奨励し ます。
当社では耐炎繊維の織物やフェルトをお客様のニーズに合った仕様で提供できます。

活性炭素繊維

耐炎繊維を不活性ガス中で賦活化すると、活性炭素繊維が生産できます。 この活性炭素繊維は、チッソ官能基がついているという特徴があります。

C/Cコンポジット

耐炎繊維の織物またはフェルトに樹脂を含浸して熱処理をすると、C/Cコンポジット が容易に生産出来ます。

以上の用途に、当社では耐炎繊維の織物やフェルトまたは原綿・紡績糸を提供出来ます 。更にはニーズに合った織物やフェルトの生産・供給を行いますので是非ご相談下さい。

カーボンフェルト(カーボンコンポ ジット)

カーボンフェルト(カーボンコンポ ジット)です。 耐炎繊維のフェルトを焼成して炭素繊維のフェルトに加工した製品です。 炭素繊維フェルトとして断熱材や耐熱クッション材等に用いられます。

C/Cコンポジット

C/Cコンポジットです。 耐炎繊維のフェルトや織物に樹脂を含浸して焼成し炭素の塊を作った後、初期の目的の形に加工します。 焼成温度を変えることにより炭素や黒 鉛に変えることが出来ます。

C/Cコンポジット

C/Cコンポジットです。 耐炎繊維のフェルトや織物に樹脂を含浸して焼成し炭素の塊を作った後、初期の目的の形に加工します。 焼成温度を変えることにより炭素や黒鉛に変えることが出来ます。

このページのTOPへ
  • スパッタシート
  • 耐火・断熱シート
  • 遮熱シート
  • パーテーション
  • 作業服・保護具
  • 手袋・腕カバー
  • フランジパッキン その他
  • コンテナバッグ
  • スパッタシートの豆知識
  • 耐熱温度とスパッタシートについて
  • 不燃・防炎・難燃とJIS試験について
  • 断熱・遮熱・耐熱・耐火について